忍者ブログ

[PR]

2017.10.22 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダイナミックうんたら(人間の弓)

2012.06.05 - 理論・考察
この前は近接に関しての私見を述べましたので
その続きとして、今回は弓に触れたいと思います。

拍手[0回]

弓にとって、以前と大きく異なるのは
まずはやはりスキル準備時間の撤廃が挙げられるでしょう。
近接の時にも例として挙げた1打スマ、それに近い感覚で
1打マグ・1打クラショが可能になっています。
1打マグ→持ち替えスマッシュ→DFミルorカウンター *一例
のような連続攻撃が可能となり、スイッチ型の人間(特に高累積)には
かなり戦闘の幅が増えたといえるでしょう。

次にやはりクールタイムも気になるところでしょうか。
弓スキルで特に影響を大きく受けるのは、マグナムショット
それとクラッシュショットだと思います。
自分は以前から出来るだけ外さない事を念頭に置いて撃っていたので
あまり影響を受けていませんが、外す前提で50~70%を連発していた様な人には
かなり苦しい変更となっているかもしれません。
それと非ダウンのモンスター、例えばガストなどでマグマグが出来ないのも面倒ですね。
それ以外では特に問題は無いのではないかと思います。
1打クラショが可能になったことで
開幕クラショの成功率は上がっているとさえ言えますしね。
ちなみにアローリボルバーのクールタイムはびっくりする程なんとも無いです。
レンジ2回撃ってれば再度撃てますし、カウンターIBからも再度撃てます。

3つ目はクロスボウの照準速度が上方修正されたということに触れましょう。
クロスボウ系列の武器は2つしかありませんが
どちらもリボルバーESによって手軽に高い能力を発揮でき、更に
改造でクリティカルを高めることの出来る優れた武器です。
どちらも射程が短い(照準が遅い)事から扱いの難しかった武器ですが
照準速度が増した事に加え、スキル準備時間も撤廃されたため
スイッチ型にとっては、かなり取り回しのいい武器と化しています。
具体的にどうなのかと言われると思いつきませんが、例えば
AR1発目の超高速照準を活かしての瞬間的な足止め、または時間稼ぎなど。
ARを撃ったあと、キャンセルせずにそのまま走れるのが魅力ですね。
伝えづらいですが、持ち味の機動力が発揮されやすくなっていると感じます。


かなり偏った書き方をしたという自覚はありますが
私の感想としては人間の弓は強くなったと感じています。
ただし、私の人間サブは簡単なところでソロする程度のヘタレで
かつ主戦法が弓近接スイッチ型なので
純粋に弓だけ、という人には難しくなった感じる方もおられるかもしれませんね。
PR

Comment

無題 - ベルヌイ

2012.06.07 Thu 06:13  [ EDIT ]

私も人間弓は以前より使いやすい気がします。
特に走ってきた敵に対して、ギリギリで外してから
カウンターやミルが間に合っちゃうのが素敵!
1打マグや1打クラショも便利ですよね。

無題 - 三都物語

2012.06.08 Fri 07:07  [ EDIT ]

カウンターが間に合うのはとても便利ですね!

外すと位置ズレを起こしてしまうので
カウンターで仕切りなおすのが割と安定しますよね。

DAなどでそのまま近接戦に持ち込めるというメリットから
スイッチ型を強く推してプッシュ!しています。

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
 プロフ 
掘っ立てです。
当分は更新しません。
 ブログ内検索 
 一言メモ 
参考になったらコメント貰えると嬉しいです。
▼ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
▼ 最新コメント
[06/08 三都物語]
[06/07 ベルヌイ]
[06/05 三都物語]
[06/04 ベルヌイ]
[03/12 藤巻]